休肝日を考えながら晩酌している酒好きヒロシのヘロヘロ日記

髪の毛の薄さに悩んだ時は

aga 治療 期間

髪を毛を元気にする方法として、頭皮をほぐしてみてはどうでしょうか。頭を指圧することで血行が良くなると、育毛に役立つ栄養素が頭髪全体に行き渡るでしょう。デリケートな頭皮を守るために、爪が伸びていないか確認してから指を頭皮に当てて、じんわり気持ちよくなるような強さで、ほぐしてみましょう。強すぎたり、長時間行うなどの無茶をすると、逆に頭皮にとって良くないので、あらかじめ、注意しておくことが大切です。亭主がAGAなんです。ハゲというと気分を害するので、夫婦の間ではAGAといってごまかしています。「今のご時世AGAは治療法も薬が効くんだ」なんとかいって、病院に通っているのです。そうはいっても、そのじつ私、薄毛の男性ってそこまで嫌でもないんですね。特に治療しなくてもいいのになと思います。抜け毛が多さに気がついたら、すぐに育毛について考えるべきではないでしょうか。特に育毛しないでと放置していると、いずれ髪の毛の薄さに悩む日が来るでしょう。まずは、どうして毛が抜けるようになったのか、その原因から、改めていきましょう。普段の食べもの、睡眠不足、間違った髪の手入れ、ストレス、煙草、お酒など、色々な理由から抜け毛が増え、髪がそだちにくくなります。また、AGAではないかとも考えられるでしょう。

原因も程度もそれぞれですが、薄毛の悩みを抱え、育毛技術の進展を待ちわびる人は大勢いて、実際驚くべき進化を遂げてはいます。しかしながら、今なお、万人の薄毛に目覚ましい効果がある、というような技術は完成されていないのが現実です。将来性のある研究がいくつも進んでいますし、それらついての発表などがされることもありますが、実用化、そして製品化まで進んでいるものはまだありません。こういった状況ですが、今ある最新の育毛技術の恩恵を受けたいと考えると、かなり高額な費用がかかることになるようです。もう一つ、副作用の問題もあります。その有無についてさえまだ充分に知られていないと言うこともあり、簡単に試してみようとするのは、リスクもあることを知っておいてください。未だに育毛というとまだまだブラシで頭皮をトントン叩くといったイメージを持っている人が少なくないでしょう。そういう製品のCMを知らない世代にも意外に浸透しているのは驚きです。でも本当にそれを自己流で応用しているのではないかと、ときどき心配になります。自宅にあるブラシで頭皮を叩いたとすると、根拠がないばかりか、薄毛を促進しないという保証はありません。腕や足を爪で掻いてもダメージはありませんが、頭皮の角質は簡単にとれます。それくらい繊細で柔らかい場所を叩けば地肌や毛根を傷めて、健康を損なうので、育毛にとっては損失でしょう。もともと頭皮は、叩いて鍛えられるような場所ではないのです。血行促進には頭皮マッサージが良いのですが、その際は傷をつけないように気をつけましょう。入浴時は特に地肌が柔らかくなっていますので、適度な力で行ってください。プロテイン系飲料の味付けとして男性にはおなじみのココアには育毛効果があると言われています。血行を改善する作用があり、豊富に含まれるミネラル分のおかげで血液をサラサラにし、炎症やストレスに対して強い体を作る効果があることから、育毛中の方は、積極的にとるようにしましょう。独特の風味がカレーの隠し味になることは知られていますが、継続的にとることを考えると飲むのがもっとも手軽でしょう。しかし糖分の過剰な摂取は髪と地肌の健康を損なうため、蜂蜜はニオイやアレルギーもありますので、比較的入手しやすいオリゴ糖で甘味をつけると安心です。

Scroll To Top