休肝日を考えながら晩酌している酒好きヒロシのヘロヘロ日記

光脱毛はレーザーより光線の出力が低く、負荷の少ない方法

光脱毛はレーザーより光線の出力が低く、負荷の少ない方法ですが、なかには施術ができない人もいますので、注意が必要です。ムダ毛を脱色して色素がない方や、抜く方法で脱毛してまだ生えてきていない状態の方は、光脱毛の効果が得られないので、発毛して色素が復活するまでは施術が受けられません。妊娠中であったり、紫外線に強く反応してしまう人、光感作のアレルギーのある人は施術を受けることができません。白斑など皮膚科で光線治療を受けている方も医師の確認が必要です。
日焼け直後だったり、肌の状態が極端に悪い場合や、サロンのスタッフが見て施術に適さない状態と判断された場合も施術が受けられないと思います。サロンのほうでも判断しますが、普段の状態との差はご本人が一番よくわかると思いますので、無理をしないことが大切です。サロンではどのような状態が受けられないのか教えてくれると思いますが、もともと持病のある方、市販・処方を問わずいつも服用しているお薬のある方は、医師にあらかじめ相談するのも有効です。ついこの間、友達と一緒に脱毛サロンに行ってみました。

正規の会員としてではなく、お試し体験に行ったんですが、流行りのメニューを聞くと、結局は全身脱毛コースを受けていると言われました。サロン自体もお洒落な雰囲気で待ち時間も落ち着いて過ごせました。施術も素晴らしく、店員の愛想も良く、とても魅力的な内容でした。脱毛サロンでの脱毛が、期待していた程ではなかったという声を聞くこともあるのですが、実のところサロンで1回、2回の施術を受けたくらいで素晴らしい効果を体感できるというわけにはいかないのです。

少なくとも3回は通って施術を受けてからやっと効果を実感できたという人が大勢いて、要するに時間がかかるのです。

それに、脱毛サロンのそれぞれで使う機器も異なるわけで、ですから脱毛効果への影響も小さくないはずで、差が出るのはむしろ当たり前かもしれません。この何年かは、一年中、そんなに着込まないスタイルの女性を良く見かけるようになってきています。
女性の多くは、ムダ毛処理に毎回頭を悩ませていることと思います。ムダ毛を処理する方法は様々ありますが、一番手間の掛からない方法は、自力でする脱毛ですよね。今までの脱毛は、「ニードル法」という針を用いて毛穴を刺激するものなど、痛みを伴うものが多かったです。しかし、最近の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」というものです。

人によりますが、フラッシュ脱毛なら少々ちくっとする感じで、あまり痛みを感じずに終わります。もっとも、Vラインなどの毛が濃い部分は少し痛みが強くなるでしょう。脱毛の進み具合についてですが、脱毛サロンでの施術の効果というのはすぐあらわれるものではないのです。

一般的にはおおよそ3回程度サロンに通うことをしないと脱毛の効果を実感できないようです。
効果を確認できないと「効いているのかな?」と疑問を感じるかもしれませんが、せめて最初に決められた回数を済ませるまではサロン通いを中断するべきではありません。予定期間が過ぎてもまだ思ったような効果が見られない時は、その時はお店に話をしましょう。

体質にもよるものの、サロン通いをもうしばらく続けることが必要になるかもしれませんが、根気よく続けていきましょう。サロンで脱毛を行う場合、6回に分けてというものが少なくありませんが、脱毛する部位によって6回では脱毛がうまくいかないこともあります。個人差もありますから、6回で大丈夫だと思う方もいますが、施術をまだ受けたいと思うことが多いことでしょう。オプションをつけた場合の料金については、予め確認しておくことが大丈夫でしょう。

脱毛サロンに通うと、多少は腋臭が軽減するでしょう。脇毛をなくすと、劇的にニオイの元になる雑菌が繁殖しなくなります。

ワキガだから恥ずかしいと思って施術を受け難いと感じられることもあるかもしれませんが、施術を行うのはプロですから、全くお気になさらないでください。

ぜひ、勇気を振り絞って自分に合った脱毛サロンに通ってみましょう。

Scroll To Top